全国飲食店振興協会とは

「飲食店の更なる振興と安心経営を支援する」

飲食店の歴史を遡ってみると、そこには「個人が生業として始めたものが原点」であることが分かります。室町時代から平成という時代になっても、飲食業を営むということは夢や希望をもって生業として個人からスタートするという原点には全く変わりがないのではないでしょうか?但し、今の時代になれば、すぐに営業したからといって、景気や社会情勢はもとより価格競争や業種業態の変遷、材料の安全性など様々な要素が絡み合って飲食店を継続していくことは大変難しい時代に入ったと言えるでしょう。
だから当協会は、経営者個人が一人で抱える問題や悩みを協会というスケールメリットを活かし全国に存在する飲食店の振興に積極的にサポートし、安心経営を支援する実務的なメニューを提供してまいります。

是非、今後とも当協会の活動、取り組みにご理解をいただき、全国の飲食店が地域で活き活きと元気な姿でお店を営業できるよう真剣に本気で取り組んでまいりますのでどうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。